お問い合わせはお気軽に tel:06-6231-3461

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-5-7岡田ビル6F

診療時間 9:30-13:00 14:00-18:30
【休診日】隔週土曜日 日曜日 祝日
※ 月2回第2・第4土曜は矯正と一般診療
☆電話受付は24時間随時対応可

淀屋橋 北浜 歯科 審美歯科 矯正歯科 インプラント 歯周病 レーザー治療

BLOG

北浜駅の林歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
  • 院長のひとり言
  • スタッフの一言
HOME»  ブログ記事一覧»  スタッフの一言»  未来院長塾で講演してきました.

未来院長塾で講演してきました.

未来院長塾で講演してきました.

こんにちわ 歯科医師の宏和です.

10月15日 私共が仲間の歯科医師と運営している若手歯科医師向けの勉強会「未来院長塾」にて講師をさせていただきました.
テーマは「これからの歯科医療人に求められる摂食嚥下リハビリテーション」でした.

「摂食嚥下リハビリテーション」とは,このブログの中でも何回かご説明させていただきましたが,私の専門とする分野で,超高齢化社会の現在,様々な疾患を抱えた高齢者の方が増加し,疾患や加齢により食べる機能・飲み込む機能が障害され,またその結果,食べ物や唾液がうまく食道に通らないで気管に入ってしまい,誤嚥性肺炎になってしまい,亡くなられる方が増加しています(日本人の死因1位癌,2位脳血管疾患,3位肺炎).「摂食嚥下リハビリテーション」はそのような,食べる機能・飲み込む機能が障害された方の機能を回復させたり,なんとか対応する医療です.

歯学部や歯科衛生士学校の教育のカリキュラムに組まれたのもここ数年で,ほとんどの歯科医師が対応できません.

私はより多くの患者さんを救うためには,大学病院で得た知識と経験を少しでも,地域の歯科医師に広めることが重要と考え,今回の講演会では,ICTを利用して摂食嚥下の教育をうけてこなかった他の歯科医師が摂食嚥下リハビリテーションができるよう診療支援するシステムを発表させていただきました.

10年後,20年後,30年後,50年後に皆様が高齢になっても最期まで自分の口で食べるということ支援できるよう歯科医師として取り組んで参りたいと思います.

 

 

 

2017-10-16 15:11:00

スタッフの一言   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
ページの先頭へ戻る